読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

セントウルS に京成杯オータムH 過去データを鵜呑みにして酷い目にあった・・

 不安ばっかり的中して、馬券は毎度の不的中、
秋になっても変化の兆しなしです。
 今回は過去データとやらを信じてしまい大失敗の巻です。
 まずはセントウルS です。9年連続して1番人気馬は勝利から見離されています。そうそう、あの世界のロードカナロアでも2年続けて2着に終わっています。あくまで目標はG1 のスプリンターズS ということで、ビッグアーサーの頭はなしと結論付けました。久々とトップハンデですから2着にくれば上々なんて勝手に思い込み、ダンスディレクターを軸にしてしまいました。
 しかしビッグアーサーの強かったこと!スタートからハナに立って、最後まで圧倒的なスピードで他馬を全く寄せつけませんでした。
 ダンスディレクターは最後まで後方のままでした。

 京成杯オータムH.こちらの過去データは1番人気馬にとって絶望的になるような惨憺たる成績が続いていました。
 13年連続で勝利なし、しかも2着すらなしなんですよ。ここ10年でみても、07年のマイネルシーガルの3着が最高という荒れようです。
 ましてや昨年は三連単が222万馬券でした。
 ロードクエストが強いのは分かっていても、とんでもない馬から狙ってしまいました。
 レースは4コーナーを回った時点で、ロードクエストの勝ちが確信できるほどの圧勝でした。

 過去データよ、いったいどうなってるねん!

 反省、反省、反省、これからはデータに振り回されるのはやめよう。あくまで参考程度に。
 おのれの未熟さを思い知らされたレースでした。

 もう何10年競馬やってんねん!