読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

NHKマイル 粘りに惚れた、松山に惚れた、馬名に惚れた!ボンセルヴィーソ 

 武豊はやはり歴史の頂点を駆ける騎手です。
 世紀の対決から25年、再び頂上対決を制しました。
 この二つのレースを京都競馬場で目撃者となれたことに喜びを感じています。
 
 天皇賞キタサンブラックディープインパクトの記録を0,9秒も更新するレコードで優勝しました。
 完勝✕圧勝のような強さでした。
 
 さて今週から舞台は東京競馬場です。
 今年のNHKマイルCは昨年のメジャーエンブレムのような絶対的な軸馬は不在の混戦とみられています。
 
 デムーロのカラクレナイが抜けた1番人気に支持されているといっても単勝オッズは4,4倍、逆に最低人気の馬でも67倍ほどしかつきません。(7日午前1時段階)
  どの馬にもチャンスがあるような馬券の売れ方です。

 当たるかどうかは別にして、今回は割と早くから軸馬は決まりました。

 6番のボンセルヴィーソ、鞍上は皐月賞でG1ジョッキーとなった松山です。
 父はダイワメジャー、先行しての粘りが身上の馬です。

 重賞で好走を続けてもそんなに人気にならない馬です。今回も 12倍ぐらいでしょうか。
  ここ4走は2 , 3 , 2 , 3着、この中には朝日杯の3着も含まれています。
 前走のニュージーランドTは不利な大外枠から2番手につけての3着ですから価値は高いと思っています。

 NHKマイルは意外に逃げ馬が活躍しているレースです。
 近年でもカレンブラックヒルミッキーアイルメジャーエンブレムが逃げて勝っています。
 3頭とも絶対的な 1番人気馬だったと反論されそうですが、、。

 「ボンセルヴィーソ」舌を噛みそうで覚えにくいのですが、馬名の由来に惹かれます。
 ポルトガル語で〈いい仕事を〉という意味だそうです。

 これが今回この馬を買う決め手になったのかも知れません。いい仕事頼みますよ!

 馬券は
  単勝 6番 1,000円

  複勝 6番 3,000円

  馬連 6番から総流し
      300円✕17点= 5,100円

      合計 9,100円


   2017年収支
    購入金額 159,300円
    払い戻し 92,530円