読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

桜花賞 ここ2年断トツ人気馬馬券にならず・・ソウルスターリングが負けるとすればアドマイヤミヤビかミスパンテール?

「それにしてもここまで売れるとは、、」 
 日曜日朝の時点で怪物フランケルの娘ソウルスターリング単勝オッズは1,2倍、もう頭は決まったかのようです。ここまで4戦4勝、阪神ジュベナイルやチューリップ賞での走りはスピード、瞬発力などどれをとっても完璧なものでした。

 ただ今年の桜花賞の出走馬は近年では一番のハイレベルです。
 だのにソウルスターリングに人気が集中しているため、ソウル以外の単勝オッズが跳ね上がっています。ソウルのライバル視されているアドマイヤミヤビでさえ6倍台、リスグラシューで14倍、もう1頭のフランケル産駒ミスエルテが15倍、ミスパンテールが16倍、となっています。
 この他でもフィリーズの覇者カラクレナイが24倍アドマイヤミヤビとコンマ1秒差のアエロリットは28倍、重賞連勝中のライジングリーズン40倍、一連の重賞で好走を続けているレーヌミノルに至っては45倍と著しく偏ったオッズになっています。
 
 こう書いているうちにソウルスターリングのオッズは1,4倍と少し上がりました。それでも断然人気は変わりありません。

 そこで思い出されるのが昨年、一昨年の桜花賞の1番人気馬の結果です。どちらも関東馬でした。

 2015年 ルージュバック 戸崎
     単勝オッズ1,,6倍 9着

 2016年 メジャーエンブレム ルメール
     単勝オッズ1,5倍 4着

 2017年 ソウルスターリング ルメール
     この馬も関東馬しかも昨年と同じ騎手

 少々気がかりです。ここ2年のルージュ、メジャーの断然ムードも今年同様だったと記憶しています。 今年は馬場の悪化は避けられません。個人的にはまたもや波乱が起きても不思議ではないと思っています。勝って当然とされるだけにルメールの重圧も相当なものでしょう。

 先に上げたようにソウル以外の有力馬のオッズはとても魅力的で単勝を全部買ってみたいぐらいです。

 まあそれは無理なのでソウルスターリングも絡めつつ馬券をどう買ったらいいのか考えました。

 まずは単勝から
  デムーロのアドマイヤミヤビ
  皐月賞の有力馬カデナを破っているように能力
  も高い。
  単勝15番  2,000円

  四位のミスパンテール
  デビュー2戦目のチューリップ賞でソウルスタ
  ーリングの2着。反動が心配も末脚は魅力。
  単勝16番  1,000円

 馬連まずはソウルスターリングから
    14ー15  1,500円
    14ー16  1,000円
 
 馬単 15→14  1,000円
    15→16  500円
    16→14  500円
    16→15   500円

 ワイド
    16〜14 , 15  1000円✕2=2,000円
    16〜 1 ,6 ,12  500円✕3=1,500円

    合計 1,1500円


  2017年収支   
   購入金額 126,000円
   払い戻し  88,240円