読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

京都記念 マカヒキ➕ムーアで決まりなのか?ミッキーロケットも強くなりました!

 昨日のクイーンカップはアドマイヤミヤビの強さだけが目立ちました。フローレスマジックはやっとこさの3着と完敗に終わりました。

 じっくり考えた末、アドマイヤミヤビよりフローレスが上と読んだのですが、、。
 いつものように甘い見立てでした。
 久々で18キロ増についても前走大きく減らしていたのであまり気にしていませんでしたが、仕上がりも十分でなかったようです。
 
 フローレスが1番人気になるだろうという予想も外しました。
 夜間発売の段階ではフローレスが最も売れていましたが、当日にはアドマイヤが1番人気になっていました。アドマイヤを押し上げたファンの目は確かでした。
 何から何までヘボ予想のレースとなりました。

 雪も収まった京都競馬場では京都記念が行われます。
 第110回って多いなあと思って調べたら、以前は春と秋の年2回で84年から年1回になり、95年から今の2200mになったとか。いずれにしても伝統のレースで古馬の一流どころも登場してきます。

 今年は昨年のダービー馬マカヒキが満を持して姿を見せます。加えて世界のムーアが手綱を取ります。万全のムードがいっぱいで勝てば大いに盛り上がる事でしょう。

 あっさり勝つ可能性はかなり高いと思われますが、今回は不安点もあります。
 1つは前走の凱旋門賞の大敗ぶり、原因も不明とのこと。それと私の頭の中では海外帰り緒戦は走らないというデータが染み込んでいます。
 あのモーリスでさえ安田記念で2着に敗れています。

 もう1つはは年が開けてからディープインパクト産駒の成績がぱっとしません。天候不順の影響なんでしょうか?先週のサトノアーサー、きのうのフローレスマジック、特別や平場のレースでも凡走が目につきます。
 杞憂で終わればいいのですが。

 昨年の覇者で香港ヴァーズを制したサトノクラウンも海外帰り緒戦となります。
 強い時は滅法強いのですが、負けっぷりも派手です。正直よく分かりません。

 上記2頭については割り引きたいと思います。
 ここは使っている強みでミッキーロケットの単勝で勝負します。
 
 神戸新聞杯サトノダイヤモンドと叩き合い、先月の日経新春杯ではシャケトラを差し返して重賞初制覇と力もつけてきました。
 おそらくマカヒキよりは前のポジションを取れるし、斤量差もあります。
 和田騎手も年明けから好調です。

 馬券は
  単勝 9 番 ミッキーロケット
        3,000円
    
 マカヒキですんなりでもいいじゃないかの気持ちでミッキーロケットを応援します。

 2017年収支
   購入金額 60,400円
   払い戻し 23,290円