読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

チャンピオンズC もちろん主役はアウォーデイー  願わくば相手はサウンドトゥルーにアポロケンタッキー

 チャンピオンズC、中京競馬場でのダート決戦です。

 レース直前の11月29日にニュースが飛び込んできました。
 ダート界を牽引してきたホッコータルマエの引退が発表されました。
 チャンピオンズCに向けての調教中に故障が見つかったためです。

 ダートのグレートレースでG1を10勝、賞金は10億円を上回る名馬中の名馬の走りはもう見ることができません。

 また同じ日に武蔵野Sを逃げ切ったタガノトネールの悲報もありました

 2頭の欠場は残念ですが、今年のチャンピオンズCにはダート界の強豪がこぞって参戦してきました。
 主役を張るのは6歳牡馬のアウォーデイーです。
 ダートは6戦負けなし完勝で、コパノリッキーやモーニン、ノンコノユメ古馬の主力級をことごとくねじ伏せてきました。
 しかも上がりはすべてのレースで最速を記録しています。
 ダート戦はずっと武豊とのコンビです。
 
 馬券下手の私ですが、アウォーデイーに関してはちょっぴり自慢できることがあります。
 ダートに転向した昨年9月の1600万下戦、7番人気だったこの馬の単勝で勝負したのです。何となくダートが合うような気がしただけですが、直線の末脚には驚きました。
 芝で今ひとつ切れなかった馬が水を得た魚のようでした。
 その時からのお手馬です。出世頭のお手馬です。

 今回も不利でもない限り大丈夫でしょう。鞍上もキタサンブラックのJC勝ちに続いてのビッグチャンスです。

 さあて相手選びです。
 中央G1の実績のあるルメールのコパノ、ムーアのノンコ、戸崎のモーニン、そしてアウォーデイーとは未対戦でデムーロが乗る3歳ゴールドドリームあたりの決着ですかね。
 ただ配当を考えると安いしなあ、、。

 このレースには他にもお手馬が2頭出ています。
 再三応援してきたアスカノロマンに昨年軸にしたサウンドトゥルーです。
 アスカについてはここ3戦の内容からとても買えません。サウンドはずっと大野が乗っていることに好感を持っています。掲示板は外さないと見ていますが、馬券になるかどうかはギリギリのところですね。

 もう1頭ひょっとしたらの狙いは若手の松若が騎乗のアポロケンタッキーです。
 さすがにここでは足りないでしょうが、好配当含みの楽しみ馬券ということで。


 買い目は
  馬連  2ー8  1500円
      2ー14  1000円

  ワイド 2ー8  2500円
      2ー14  2000円

         合計 7000円

  これまで
   購入金額  86,700円 
   払い戻し  32,810円

  先週もデムーロが抜けました。
  的中ってほんま難しい!


 今週も豊スマイルだ!アウォーデイー
 是非ともダート界の頂点に!