読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

京都大賞典 断トツ人気のキタサンブラック、意外にも1番人気は初めてだって・・

 キタサンブラック単勝オッズは当日、午後2時前の時点で2倍を切る断然の支持を集めています。

 キタサンブラック京都競馬場菊花賞春の天皇賞制覇など、その実績は世代を代表する馬です。
 特に昨年秋以降の充実ぶりには目を見張ります。

 これまで11戦して6勝、重賞勝ちが4つと文句なしの戦績なのに、これまで1番人気になったことがありません。

 母の父サクラバクシンオーという血統背景もあるでしょう。
 オーナーが北島サブちゃんということで、実力以上に人気になりそうなものですが。
 いえいえ馬券を買うサイドからみれば、ザブちゃんの馬を買うのはどこか素人っぽいと思ってしまう変なプライドみたいなものが邪魔をしていたのではないでしょうか。強いとは思っても素直に買えないとか。

 この馬、長い距離は無類の走りをみせますね。
 3000m と3200m を母父サクラバクシンオーの子どもが克服、これまでの常識を覆したことには私も驚きを隠せません。

 今回も最有力候補なのは間違いありませんが、若干の不安要素もあります。
 斤量はラブリーデイと並んでトップハンデの58キロを背負います。
 キタサンにとって楽なペースになればいいのですが、もし外回りの直線で差し比べになった時はどうなのかという心配があります。

 馬券は少し逆らって軽く買います。

 3連単
 キタサン2着固定
 6、8、10→1→6、8、10、3、4
   12点×100円=1200円

キタサン3着固定
 6、8、10→6、8、10、3、4→1
    12点×100円=1200円

      合計2400円

 1番人気なのを馬自身が知るよしもないのですが、いつもの人気と違うのが気になってこんな買い方をしてしまいました。

 枠も絶好の1番枠、キタサンブラックを背に武豊騎手がターフを颯爽と駆け巡る。
 体育の日を祝うように。これが一番絵になるのかなあ。