読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

毎日王冠 東京1800ならルージュバック 今回も牡馬勢を蹴散らすか・・

 強い馬を指す時、G1 級という表現をよく使います。ルージュバックこそ、この言葉がぴったりくる馬ではないでしょうか。
 
 東京競馬場の芝1800m はルージュバックにとって最高の舞台です。
 同じ条件で行われた6月のエプソムカップの強かったこと。
 大外18番枠をものともせず、直線一気の脚で並みいる牡馬を蹴散らしました。
 昨年2月のきさらぎ賞以来のインパクトがありました。勝利もきさらぎ賞から遠のいていたのですね。

 ルージユは不思議なことに牝馬限定戦では5回走ってまだ勝利がありません。(桜花賞オークスエリザベス女王、中山牝馬ヴィクトリアマイル)
 全4勝は全て牡馬混合戦です。

 今回はルージュバックを信頼します。鞍上も戸崎騎手ですから大丈夫でしょう。

 相手は差し馬では条件が合いそうなステファノス、それに先行勢は要注意と思っています。

 買い目は3連複、3連単とも同じフォーメーション。
 1列目  10
2列目  2、6 、9
3列目  2、5、6、7、9、11、12

3連複15点 ×  200円 
3連単18点 ×  100円
    合計    4800円
 
こんなけ流しても、組み合わせが抜けるのが私の馬券ですが、どうでしょうか?

 G1 級からG1 馬へ、ルージュバックの秋の飛躍を楽しみにしています。