読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

ヴィクトリアマイル 強くなりました!マジックタイム この距離なら戦える?

 2070万円馬券に腰を抜かしてから1年経ちましたか。昨年のヴィクトリアマイルは、優勝したストレイトガールよりも3着に劇走したミナレットの印象が強烈に残っていますね。何せしんがり人気、単勝オッズ291,8倍が逃げ粘って大波乱を起こしたのですから。鞍上は大穴男の江田照男騎手でした。
 波乱の原因のもうひとつは一本かぶりの人気だったヌーヴォレコルトが6着と崩れたことでした。

 このレースで浮き彫りになったのが距離適性です。今回は距離適性をキーワードにします。

 今年は古馬牝馬の強豪が揃いました。
昨年のジャパンC 馬のショウナンパンドラ、オークス秋華賞の2冠馬ミッキークイーン、重賞連勝中のスマートレイアー、去年の春先は世代最強の評価だったルージュバッグ、秋華賞2着馬のクイーンズリングと近走の成績も充実している馬ばかりです。
 この他にも、G1 馬が5頭もいるのです。
ストレイトガールレッドリヴェール、レッツゴードンキ、メイショウマンボ、ショウナンアデラ。
 これだけの役者が揃うのは記憶にないぐらいです。

 連戦連敗中の私ですが、懲りずに予想します。
先に挙げなかったのですが、マジックタイムで勝負します。マイルの距離なら通用しても不思議ではないと考えました。

 マジックタイムの足跡を辿ってみました。
 オークスに出ているのですね。ヌーヴォとハープスターで決まった年です。6番人気で13着と大敗しています。距離が長すぎたのでしょう。
 その後は1400、1600m に特化して使われています。しばらくは勝てませんでしたが、5ヶ月の休養明けの昨年10月に1000万下を勝利してから成績が安定しました。そして今年2月、京都牝馬S ではクイーンズリングのクビ差2着して本格化をうかがわせました。
 そして前走、中山のダービー卿CT ではインから最速の上がりでロゴタイプを差しきりました。
 このレースでロゴの他にもサトノアラジンなど牡馬の骨っぽいメンバーを下したことで評価がぐーんとアップしました。今回は恐らく5、6番人気に支持されそうです。

 さて手綱を取るのはボウマン騎手です。
 先月末に来日して、天皇賞フェイムゲームで8着、NHK マイルはアーバンキッドで16着とG1 では心許ない感じがします。しかし先週は土日で3勝と東京競馬場にも慣れて調子が上がって来ているようです。オーストラリアNo 1の呼び声が高いと言うことらしいので、そろそろやってくれると思っているのですが。

 枠順も3枠6番を引き当てました。絶好枠です。


ショウナンパンドラ・・昨年のこのレースは8着。距離も短いし、目標は宝塚記念のはず。

ミッキークイーン・・浜中騎手も負傷明け。この距離では位置取りに苦労するのでは。

スマートレイアー・・重賞連勝で十分でしょう。

ルージュバッグ・・昨年のきさらぎ賞以来、勝ち星なし。

クイーンズリング・・休み明け本番では。

ストレイトガール・・昨年の覇者も1度は引退表明しただけに。


 ということで、マジックタイムの単複勝負を基本で攻めてみます。

 デムーロルメールだけじやない!ボウマンもいるのだ!強気で乗って欲しいものです。
 ムーアのような騎乗を見せてくれないかなあ。

 そやけど、毎回外しているからなあ、、、