読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

新星の輝きは消えたのか・・   ビッグアーサーよもやの5着

 今回こそ強い競馬を見れると思っていました。

 シルクロードを勇ましく駆け抜ける姿を。

 重賞レースにおいて私の本命馬は毎回、毎回、惨敗続きです。 見せ場すらありません。
 有馬のリファール、シンザン記念のピースマインド、今回のシルクロードS のビッグアーサーと人気馬たちが次々と崩れていきます。
 ビッグアーサーだけは連を外すなんて考えもしませんでした。
 今回はデムーロ様の騎乗だったんですよ。
 大外枠が響いたとか、他馬と接触したとかレースを使いすぎとか言われているようですが、ビッグアーサーですよ。短距離界の新星ですよ。

 このところ、ズバッと来ないやや消化不良のレースは確かに続きました。だからこそデムーロ騎手がモヤモヤを振り払ってくれると陣営も期待したはずです。それにしても行きっぷりは悪かったなあ。

 今の段階では、G1 獲りとかは言ってられません。この先どう立て直すのでしょうか。
 そしてG1 へ向かうためには賞金を加算しなくては話になりません。
 この馬をこのまま終わらせてはなりません。
 次こそ強い競馬を! 頼みますよ。

 一方、ダンスディレクターは1枠を生かして鮮やかな差しきりで初の重賞勝ち。高松宮記念の有力候補に名乗りをあげました。
 馬は昨年の骨折、騎手は前週のラチ越えの落馬からの復活でした。
 浜中騎手というのはここぞというときはやりますね。若いのに勝負に対する執念には凄いものを感じます。

 この先人気馬を本命にするのがこわくなりました。どう予想すればいいのでしょうか。