読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

愛知杯 マキシマムドパリ    飛躍の年になって欲しい!

 今週から中京も始まります。
 土曜日はGⅢの愛知杯(芝2000)が行われます。
 フルゲートのハンデ戦で混戦の様相です。

 楽しみな馬がいます。秋華賞でミッキークイーンと共に軸にしたマキシマムドパリです。
 私が推す馬は、たいがい凡走と決まっているのですが、マキシマムは3着と大健闘してくれました。

 秋華賞はペースが速く、差し馬向きのレースとなりました。 先行勢の中で唯一残ったのがマキシマムドパリでした。 個人的には、ミッキーの次に強い競馬をしたのではと思いました。

 マキシマムは自在脚が強みで、崩れたのはオークスの8着だけで、これまで10回走って9回が3着以内という安定感を誇っています。
 父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンスですから、まだまだ伸びしろがあるはずです。
 古馬牝馬重賞戦線で活躍できそうな下地があると見ています。

 秋華賞の後、京都で衣笠特別を1番人気で無難に勝利しました。クビ差勝ちというのが少し地味に思えましたが、余裕勝ちとしておきましょう。

 騎手は前走の武豊騎手からヴェロン騎手に乗り替わります。ヴェロンって誰や?
 調べたら、32歳のフランス国籍の騎手で、昨年はフランスリーディング8位の成績でした。
 先週から騎乗して初戦が2着、その後7戦して6着が最高で二桁着順が3回となっています。
 大丈夫かな・・・。

 本来は前走乗った武豊騎手なんですが、ハンデが今回の53キロより軽くなるだろうという予想もあったので、ヴェロン騎手に替わったようです。
 最初から53キロと分かっていたら武豊騎手になっていたのですが。
 
 マキシマムは1番人気か2番人気に支持されるでしょう。
 18頭立てのハンデ戦だけに、勝ちきるのは簡単な事ではありませんが、重賞獲りのチャンスです。
 今年の飛躍への布石となるような走りを見せてもらえればと願っています。

 正直、ヴェロン騎手への不安は少なからずあります。が、
 マキシマムドパリにフランス騎手か。

 期待に応えてくれそうな気がしてきました。