読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

朝日杯 主役は武豊 G1 完全制覇の偉業達成を願う

 このところ外国人騎手に押されまくりのG1 戦線ですが、久々に武豊騎手が主役です。

 週が明けてから、スポーツ紙の競馬面はどこも
武豊全G1 制覇なるかを大々的に記事にしています。
 朝日杯フューチュリティS武豊騎手が騎乗するのは、 エアスピネル。父はキングカメハメハ
母は秋華賞を勝ったエアメサイアと申し分のない配合です。

 エアスピネルはまず1番人気に支持されることでしょう。
 個人的にも武豊騎手の偉業達成を願っています。武豊騎手にしか実現出来ない記録ですから。

 馬が強い競馬で勝利した時の言いかたとしては
楽勝、完勝、圧勝をよく使いますね。
 多分にレースを観た者の印象に左右されます。
 人によって感じかたも違ってきます。

 近々のG1 レースの中では
「楽勝」は阪神ジュベナイルのメジャーエンブレム、
「完勝」は天皇賞のラブリーデイ
「圧勝」はマイルチャンピオンのモーリス
というのが私の感覚です。

 エアスピネルもデビューから2連勝で強い競馬をしています。
 前走のデイリー杯は京都競馬場で、しっかり走りを見せてもらいました。 
 私の感覚では「完勝」です。
 レース後の武豊騎手のコメントも「完勝でしたね」と新聞に載っていました。

 完勝とは完成度の高い走りで勝ったと言えるのではないでしょうか。

 今回、エアスピネルが勝てる確率はどのくらいと皆さんは予想されていますでしょうか。
 私は70パーセント以上としておきます。
 90パーセント以上としたいところですが、何せG1 ですから相手のレベルも当然上がります。

 有力馬の中ではリオンディーズですか。
こちらもキンカメ産駒で、お母さんが日米のオークスを制したシーザリオ、半兄にエピファネイアという超良血です。まだ1回しか走ってませんが、鞍上がデムーロ騎手ですから恐い1頭です。
 それからシーザリオオークスを勝った時のクビ差2着がエアスピネルの母エアメサイアなんです。この10年ぶりの母"対決"も競馬ならではですね。
 
 この他にもボールライトニングやイモータル、シュウジなど素質馬が並んでいます。

 今年も競馬にまつわる話題がいろいろありました。武豊騎手の100勝突破も嬉しいニュースでした。今年は勝負に対するどん欲さを強く感じます。

 やはり ユタカが大レースを勝つと盛り上がります。キズナのダービーのように。
 競馬を観る側も力の入る年の瀬です。