馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

函館記念に熱くなれ!

日曜日は函館競馬場で「第51回函館記念 G Ⅲ」が行われます。JRA のほぼ全部の競馬場で、場名を冠にした重賞の記念レースがありますよね。
この夏もこれから中京記念小倉記念札幌記念新潟記念が組まれています。他にも北から福島記念中山記念京都記念と。 阪神記念というのは無い代わりに宝塚記念というビッグレースがありますね。
東京記念だけは聞かないと思ったら、南関東大井競馬場東京記念という重賞競走があるのですね。
〇〇記念の中でも、函館という地名の響きにロマンや旅情を掻き立てられます。
やはり100万ドルの夜景や海の幸、そして北島サブちゃんでお馴染み「函館の女(ひと)」の影響かな。
?はるばるきたぜ函館へ さかまく波をのりこえて
函館の街は観光で1度訪れましたが、競馬場にはまだ足を踏み入れたことはありません。
函館記念と言えば、何といってもエリモハリアーですね。2005年から2007にかけての3連覇が忘れられません。特に3年目は巴賞で11着と大敗したあと、7番人気の低評価を覆しての優勝でした。
さて、昨年はラブイズブーシェが快勝、今年も虎視眈々と連覇をうかがっています。ただ近走は二桁着順が続いているだけにどうでしょうか。
メンバーを見渡しても3歳から9歳まで、逃げ馬から追いこみ馬まで多彩な顔ぶれで、一筋縄では収まらないような気がしています。
安定感で一番人気のエアソミュールを軸にして、穴でハギノハイブリッドやアーデントあたりを絡ませようかなと思っていますが、まだ迷って頭がグルグルしています。
私の下手な予想力では手に負えるレースではありません。
 馬券的中は無理としても、記念の名にたがわない熱戦をみたいものです。