読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

ゴールドシップ 宝塚三連覇に挑む

春の総決算のような夏の祭典、宝塚記念が近づきました。主役は勿論ファン投票1位ゴールドシップです。
今回は宝塚記念3連覇という偉業達成なるかが注目の的ですね。これまで中央競馬の平地の同一G1 レースを3連覇した馬は1頭もいないそうです。今春の天皇賞で破天荒なレースぶりで優勝したゴールドシップ、G1 勝ちも6つとなりました。今や押しも押されぬ大横綱といっても過言ではないでしょう。阪神競馬場はもっとも得意とする競馬場で、今年3月にはG 2の阪神大賞典3連覇をやってのけました。
さて同一G1 3連覇はまだ成し遂げた馬がいないぐらい難しい事なんでしょうね。消長の激しいサラブレッドの世界においては。あの同じ芦毛馬 メジロマックイーンでさえ、3連覇がかかった春の天皇賞ライスシャワーに敗れました。
今回も有力馬の回避はありましたが、ダービー馬や菊花賞馬、オークス馬を始め力をつけてきた重賞馬など虎視眈々とゴールドシップの偉業を阻もうとしています。
大一番まであと5日です。