馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

皐月賞 ファンディーナ 過剰人気か?規格外の名牝か? 結論「わからん・・」 20年前の皐月賞の思い出

牝馬ファンディーナが売れに売れています。 69年ぶりという偉業達成への期待は大きく膨らんでいます。 3戦して全て楽勝、先行して最速の上がりで後続を引き離す走りは衝撃的です。レース内容について、多くの専門家がラップを示しながらこの馬がいかに凄い馬…

単勝1,4倍のソウルスターリングが負けた!レーヌミノル、リスグラシューから得た教訓・・我が馬券の情けなさ!!

桜花賞は波乱となりました。制したのは8番人気のレーヌミノルでした。大舞台に強い池添騎手の本領発揮です。昨年シンハライトで2センチ差の無念だっただけに、劇的なゴールでした。 今回も馬券は大ハズレとなりましたが、失敗からいろいろ学ばされました。な…

桜花賞 ここ2年断トツ人気馬馬券にならず・・ソウルスターリングが負けるとすればアドマイヤミヤビかミスパンテール?

「それにしてもここまで売れるとは、、」 日曜日朝の時点で怪物フランケルの娘ソウルスターリングの単勝オッズは1,2倍、もう頭は決まったかのようです。ここまで4戦4勝、阪神ジュベナイルやチューリップ賞での走りはスピード、瞬発力などどれをとっても完璧…

大阪杯 キタサンブラックの独壇場!馬券は不的中、不安は的中 ミッキーロケット何も出来ず・・

さすが年度代表馬の貫禄でした。マルターズアポジーの大逃げにも慌てず騒がす、3番手から直線に入って先頭に立つと後続を寄せつけず記念すべき初代王者に輝きました。 キタサンブラックのための大阪杯のようでした。 歴史の節々のレースでは武豊です。実に絵…

大阪杯 人気の3頭が強そう・・それでも半年前サトノダイヤモンドを苦しめたミッキーロケットで勝負した!出遅れが心配やけど。

G1に格上げされた大阪杯。記念すべき第一回です。 「産経大阪杯」がG1に昇格になりそうと聞いた時は「えっ何で!G1増やし過ぎやろ」と思ったものでした。でもよくよく考えてみると、春シーズンに4歳以上の中距離志向の古馬のビッグレースがないんですよね…

高松宮記念 急成長の新星セイウンコウセイが短距離王に!? 迷わずこの馬に決めました・・ 

勝負の世界にケガはつきものとは言え、よもやの左肩負傷で新横綱稀勢の里の優勝は厳しくなりました。 (追記・稀勢の里が優勝決定戦に持ちこんで照ノ富士を下して優勝しました。 凄すぎて涙がでます。奇跡的な逆転優勝おめでとうございます。) ドバイターフで…

スプリングS 2歳王者サトノアレスを一応信頼も オッズ的にはウインブライト、エトルディーニュ? デムーロの日曜メイン7連勝なるかにも注目

新横綱の稀勢の里、WBCの侍ジャパンと日本人に馴染みの深い2大スポーツ興行が熱くなっています。 競馬もクラシックの季節に向けて負けてられません。 デムーロ騎手の勢いが止まりません。先月から6週続けて日曜日のメーンを制しています。2月5日 東京新聞…

フィリーズレビュー 実績・スピードここならレーヌミノルでしょ お願い!人気薄を連れてきて、、

ステファノスよ。 やっぱし不安が的中しました。 この馬、G1では好走したからといって、G2で信頼できるかといったらそうではなく、相手なりのところがあるのが気がかりでした。末脚はあるのですが、ツメが甘いのです。 それでも3着は外さないと思ったんで…

金鯱賞 ステファノス 3着までならきっと来てくれる・・だから3連複で手堅く! 穴馬も買ったよ、、

このところずっと自らのツメの甘さを痛感しています。 2つに1つの最終判断でことごとく逆の目を引いています。 例をあげると、クイーンCのアドマイヤミヤビ orフローレスマジック チューリップ賞のソウルスターリングorリスグラシュー 弥生賞のカデナor ダ…

弥生賞 ダイワキャグニーが早め抜け出して追い込み馬を封じる!?

きのう土曜日のチューリップ賞、ソウルスターリングに雪辱を期して挑んだリスグラシューでしたがソウルの強さにはね返されました。 ソウルはデビュー以来無傷の4連勝、桜花賞へ向け万全の走りを披露しました。 ゴール前でリスグラシューを差して2着に入った…

チューリップ賞 ソウルスターリング対リスグラシュー あなたならどっちを買いますか? ちょこっと気になるのはミスパンテール・・

先週日曜日の重賞は久々の大波乱となりました。 古馬の強豪が揃った中山記念、人気を集めたディープインパクト産駒のアンビシャスとリアルスティールでしたが、アンビシャスは差し届かず4着、リアルは全くいいところなしの8着、楽々制したのは又もやデムーロ…

中山記念 ヴィブロス 強い牝馬の出現が競馬をより面白くする・・牡馬を蹴散らせ!

先週のフェブラリーS、最優秀ダート馬サウンドトゥルーとG1連続3着アスカノロマンの2頭で勝負と大口を叩いたものの、口あんぐりの結果となりました。 サウンドトゥルーは7番人気で8着、アスカノロマンは9番人気で15着、ファンの目は肥えているとつくづく思…

フェブラリーS 最優秀ダート馬サウンドトゥルーの低評価 ちと失礼ではないですか! G1連続3着アスカノロマンも恐いですよ!?

きょう日曜は今年最初のG1フェブラリーSです。 今回は大混戦、主役不在、波乱必至などの見出しが早い段階から並びました。 アウォーディーやグレンツェントが出走していたら間違いなくリード役になっていたのですが、、。 レース当日お昼時点で1番人気はカ…

京都記念 マカヒキ➕ムーアで決まりなのか?ミッキーロケットも強くなりました!

昨日のクイーンカップはアドマイヤミヤビの強さだけが目立ちました。フローレスマジックはやっとこさの3着と完敗に終わりました。 じっくり考えた末、アドマイヤミヤビよりフローレスが上と読んだのですが、、。 いつものように甘い見立てでした。 久々で18…

クイーンカップ ここはフローレスマジック、戸崎なら軸は大丈夫!

日本海側を中心に大雪となっています。 土曜競馬の京都と小倉の夜間発売が取りやめとなるなど土曜、日曜の開催に影響が出るかも知れない状況です。京都市内も雪が積もって来ました。 今週はG1につながる重賞が三つも組まれています。土曜日にはデイリー杯ク…

東京新聞杯 エアスピネル 名脇役 からマイル路線の主役へ ここも負けられない! きさらぎ賞も堅すぎる!?

武豊騎手がやたら元気です。きのう土曜日も3勝と手綱が冴え渡っています。トップの田辺騎手に1勝差に迫る15勝(2月4日現在)と飛ばしています。 特筆すべきはここまで勝率が0,250、連対率が0,417という驚きの数字です。 重賞も京都金杯にシルクロードSと早や2…

シルクロードS 勢い1番セイウンコウセイ短距離界に新風を! 根岸S オッズ的にキングズガードに魅力・・

当ブログは暗いトンネルから一向に抜け出せません。年明けの1月は全敗の気配が濃厚になっており、何とかしなきゃの気持ちは強いのですが、、。 さて京都競馬場ではシルクロードS芝1200が行われます。 12年はロードカナロア、14年はストレイトガール、名馬も…

東海ステークス 人気3頭で決まるのか?!アスカノロマンの苦い体験も・・

稀勢の里がようやく優勝しました。 この日を待ちに待っていた大相撲ファンはどれほど多かったことでしょう。 雪で火曜に開催された日経新春杯、シャケトラは直線でいったん先頭に踊る場面もありましたが、ミッキーロケットに差しかえされました。 うーん、私…

雪で2日延びた日経新春杯 名前に惚れました♡ シャケトラ・・一気に重賞獲りだ

私の住む京都市内は土曜日から3日間雪が降り続いています。 明日の火曜日も雪が降るかも知れません。 代替競馬は月曜が中京、火曜が京都となりました。 日経新春杯が火曜日に行われるとは、、。 レース内容に関わらずファンの記憶に残るレースとなりそうです…

京都 中京は雪で中止 昨日のヒルノマテーラは何もせずのの13着(泣)京成杯はボックスを少しだけ

大寒波による雪のため中京が早々とそして京都も本日の競馬は取りやめとなりました。 昨日の愛知杯、期待を込めて買ったヒルノマテーラのレースぶりには落ちこみました。 終始1頭だけ離れた最後方をすすんで「さあ直線外にだして」と思ったら内へ切れこんで行…

愛知杯は超難解レース 大荒れ必至?雪の中京を突き抜けるのはヒルノマテーラ?!

猛烈な寒波が日本列島を襲っています。雪で危ぶまれていた中京もなんとか開催出来ました。 古馬牝馬によるG3愛知杯が行われます。 芝2000m、上下6キロの差があるハンデ戦に15頭が参戦します。 荒れることが定番になっているレースです。 馬場がリニューアル…

シンザン記念 ペルシアンナイトはホンモノなのか?過剰人気か?買いたい馬見つからずボックス勝負も···

IR推進法案、いわゆるカジノ法案成立前後から 「ギャンブル依存症」という言葉がメディアで俄に目につくようになりました。 れっきとした病名で苦しんでいる人も多いと聞きますが、広義の意味では自分も依存症かも知れません。 週末は競馬が日常化しています…

さあ金杯だ!西はエアスピネルで盤石初笑い!  東は自信ないので馬単ボックスを選択

若い頃は有馬が終わると金杯が待ちきれないほど長く感じましたが、歳を重ねるともう正月競馬が始まるのかの気分です。 有馬記念は世代を超えた2強が持ち味をいかんなく発揮して、語り継がれるようなレースとなりました。売り上げも大幅に増えましたね。 今年…

有馬記念! 池江調教師に“天才”と言わしめたサトノダイヤモンドに夢を託した!

今年最後の大一番 有馬記念です。 ファン投票1位キタサンブラックを中心に凄い盛り上がりとなっています。 天皇賞春1番枠1着、ジャパンC1番枠1着、そして公開抽選となった有馬記念も武豊騎手が又もや1番枠を引き当てました。 ファンもびっくり、確率的には…

朝日杯FS ファンはよく知ってる?モンドキャンノの低評価⚫⚫逆らって買ってみた!やっぱり失敗なのか、、

昨日土曜日は全くお話にならないヘボ予想でした。ターコイズS、気合を入れて張ったダイワドレッサーは直線に入るや本当に行方不明になりました。16頭立ての16着、しかもブービーの馬から遅れること5馬身。ダイワドレッサーに何があったのでしょうか。 「何が…

ターコイズS  ダイワドレッサーで石川初重賞制覇になれば嬉しいな!

今年の競馬もあと2週、G1レースも明日の朝日杯と有馬記念の2つとなりました。 土曜日は中山競馬場でターコイズステークスが行われます。 去年に重賞に昇格しましたが、まだ格付けがされておらずオープンとなっています。来年からG3に格付けされるようです。 …

阪神ジュベナイルフィリーズ  小倉の衝撃レーヌミノル!マイルも克服して欲しい!

2歳牝馬のG1にダート短距離の重賞、香港の4つのG1には日本馬が大挙13頭も出走します。 海外馬券の発売もあいまって、競馬の日のようなお祭りムードの日曜日となりました。 阪神ジュベナイルフィリーズ芝1600m外回りは18頭フルゲート戦です。出馬表を見ると珍…

チャンピオンズC もちろん主役はアウォーデイー  願わくば相手はサウンドトゥルーにアポロケンタッキー

チャンピオンズC、中京競馬場でのダート決戦です。 レース直前の11月29日にニュースが飛び込んできました。 ダート界を牽引してきたホッコータルマエの引退が発表されました。 チャンピオンズCに向けての調教中に故障が見つかったためです。 ダートのグレ…

ジャパンカップ 迷っても軸が決まらず、、結局日本人騎手4人のボックスにしました。 武、戸崎、蛯名、福永に!

ジャパンカップ当日です。 年々国際色が薄れているとは言え、JRA最大のレースです。最大というのは賞金額のことで、何せ優勝が3億円、3着で7500万円、5着でも3000万円という大盤振る舞いです。 天皇賞からジャパンカップそして有馬記念というのが王道のロ…

マイルCS  サトノアラジン「モーリス不在ならこの馬が一番強いことを証明したい」川田の言葉が熱かった!

正直、今年のマイルCSは豪華メンバーとは言い難いです。マイル王のモーリスが不在のうえ、この春の安田記念を制したロゴタイプの名前もないのですから。 昨年は京都競馬場で観戦しました。世界のムーアを背にモーリスが突き抜ける姿が目に焼き付いています…