馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

函館記念 エアアンセム 7歳の今が旬だ!ハンデも鞍上も枠も魅力

大相撲名古屋場所が異例の事態となっています。8場所連続休場中の稀勢の里に加え、本場所序盤で白鵬、鶴竜が休場となり3横綱が全員不在となっています。そして新大関の栃ノ心までが6日目に負けた際に右足親指を負傷して休場するなんて。 ファンにとっては余…

ビックリ仰天!七夕賞は驚愕配当 プロキオンSは驚愕レコード

週末の2つの重賞は衝撃的な結果となりました。 戸崎に賭けた七夕賞でしたが、サーブルオールは4着、1着と3着にブービー人気と最低人気が来て3連単は256万の特大馬券となりました。 前半58,2秒、荒れてきた馬場を考えると相当なハイペースに途中まで後ろから2…

七夕賞 サーブルオール 苦しい時は戸崎にすがる!相手は外寄り 牝馬も高齢馬も買いました・・ プロキオンSは逃げと差しの組合せで

西日本を中心に記録的な大雨で河川の氾濫や土砂崩れ、家屋の浸水など深刻な被害が出ています。7月7日夜の時点で死者、行方不明は合わせて100人を超えました。 そこへ千葉で震度5弱の地震も発生しました。ああ恐ろしや災害列島! こんな中、函館、福島、中京…

CBC賞 ダイメイプリンセス 直線競馬の強さに惚れて買うのは素人的見立てなのか・・セカンドテーブルも応援したい

今週から舞台も替わってサマー競馬の始まりです。競馬の世界は年中節目だらけです。さあ正月競馬だ、金杯で乾杯〜春のクラシック・G1シーズンの幕開け〜上半期の総決算・宝塚記念〜サマー競馬と賑やかなことです。節目ごとに気持ちを切り替えるというより、…

宝塚記念 私の見立ては甘すぎて情けない・・ミッキーロケット優勝 和田、テイエムオペラオー以来17年ぶりG1制覇  

ミッキーロケットか!以前に推奨してた馬なんやけどなあ。おととし9月の神戸新聞杯で最強のサトノダイヤモンドとクビ差2着もその後は日経新春杯を勝っただけで一線級が揃ったレースでは全く通用しませんでした。いつしかこの馬を見離していました。 前走の天…

宝塚記念 パフォーマプロミス  人気薄を連れて来て!藤原英&戸崎が上半期を締めくくる

宝塚記念レース当日の朝を迎えました。昨日の雨で重の馬場がどこまで回復するかも気になるところです。晴れてきましたのでかなり乾くでしょう。 午前7時半時点で1人気はやはりサトノダイヤモンドで4,7倍、復活を信じる、願うファンがどれほど多いかを物語っ…

宝塚記念 軸パフォーマプロミス 消去法に賭けてみる! 悩ましいのは相手がさっぱり見えない・・

強豪コロンビアを撃破して盛り上がっているワールドカップの陰に隠れたような宝塚記念です。スワーヴリチャード、レイデオロ、アルアイン、シュヴァルグランらの顔はなく、ファン投票が空しい"ドリームレース"となりました。これほどワクワク感のない宝塚記…

函館スプリント 1人気受難のレースだが、ナックビーナスを信頼   ユニコーンSは人気馬+コマビショウで好配を!

マーメイドSの結果には思わず笑っちゃいました。4頭ボックスで馬単とワイドを買ったのですが、馬券内はおろか掲示板にも1頭も来ませんでした。頭をひねって予想して6着、8着、9着、11着ですよ。なんて下手くそなんでしょう。 来週の宝塚記念の一週前に函館が…

マーメイドS  エテルナミノル、出遅ればかりじゃ軸はこわくて 4頭ボックスも  こんな難解レースお手上げや!

安田記念、軸にしたサングレーザーは直線でいつもの末脚を繰り出すことができませんでした。サングレーザー以外では、ブログで連闘に陣営の執念をと強調したルメールのモズアスコットがゴール寸前でアエロリットを交わして優勝しました。単勝を少しだけ買っ…

安田記念 サングレーザー 末脚に一段と磨きがかかった! この馬こそマイラーにふさわしい

安田記念、当日の朝を迎えました。前のブログでスワーヴリチャードの取捨について押さえに回すとしました。じゃあ、どの馬を軸にするかで馬券下手なりにあれこれ考えました。 過去の成績を振り返ると、波乱の連続なんですね。この10年間で3連単10万以上が実…

安田記念  ここはマイル実績馬を信頼しよう  スワーヴリチャードは押さえ程度に  

ダービーは3連複52万円、3連単285万円のビッグ配当となりました。5人気、4人気、16人気の順で入りました。3着のコズミックフォースが大波乱を呼びましたね。 私の本命エポカドーロは2400mを逃げてあと1歩の2着。よく粘ってくれました。 ワグネリアンが17番…

日本ダービー  もちろん皐月賞馬エポカドーロ  戸崎をダービージョッキーに!

東京優駿(日本ダービー)が迫ってきました。天気予報は晴れのち曇り、競馬の祭典と言われるだけあって、優勝賞金も3歳限定レースでは最高の2億円なんですね。 関西に住んでいますので、ダービーを東京競馬場で生観戦する機会はなかなかありませんが、過去一度…

オークス アーモンドアイ 驚愕の走りで2冠を! パイオニアバイオにほんのちょっぴり期待も・・

レースまであと数時間なのに頭の中がグルグル回って結論が出ません。こういう時はまず外れます。 そもそも桜花賞前までは春のクラシックの2冠はラッキーライラックで磐石、アーモンドアイについては懐疑的でした。 それがすっかり心変わりしてしまいました。…

オークス アーモンドアイに人気集中 しかし大阪スポーツも日刊ゲンダイ(関西版)も本命印は意外に少なかった!

オークスが近づきました。土曜日の夜に京都市内のコンビニで大阪スポーツと日刊ゲンダイを購入しました。 まずは馬柱のついた出馬表にさっと目を通したのですが、両紙とも予想欄の本命印が意外だったのです。今回の主役アーモンドアイの本命◎が大スポは8名中…

ヴィクトリアマイル 安定のリスグラシュー 冒険のデアレガーロ  どちらも外枠が気がかりだが・・

先週はケイアイノーテックの怒涛の大外一気で藤岡佑介がついにG1騎手の仲間入りを果たしました。あんなに彼のG1初制覇を意識していたのに、、単勝馬券を買っていなかったことが今更ながら悔やまれます。 あれからもう1週間、競馬を追いかけていると、時の速…

おめでとう!藤岡佑介 JRA初G1制覇 NHKマイルC ケイアイノーテック 後方2番手から大外一気まとめて差し切った! 

ケイアイノーテックにこんな爆発的な末脚があるとは、、びっくりしました。 ケイアイノーテックは行き足が全くつかず、ずっと後方2番手のまま最終コーナーを回ります。 ここからが凄かった!藤岡佑介の手綱に応え大外を真一文字に飛んできます。ついにゴール…

NHKマイルC さんざん迷ってパクスアメリカーナ  過去一度も的中なしのレースだけに、、

G1の舞台は東京競馬場に移り、今週から5週続けてのG1です。 第一弾はNHKマイルカップです。今年で23回目となりますが、的中した記憶が一度もありません。昨年から1996年の第一回まで改めて過去の成績表を辿ってみました。 やはりすべて外していることが確認…

天皇賞 前代未聞上がり馬ガンコ ちょっと過剰人気かなあ・・でも馬券は買いますよ   三浦の降って湧いた悲願馬券も逃したくない

天皇賞・春 当日になりましたが、迷っていてなかなか結論が出ません。 昨年はキタサンブラックが単勝2,2倍、サトノダイヤモンドが2.5倍の2強対決でしたが、今年は人気も割れていてずいぶん景色も違います。小粒というか寂しい顔ぶれです。 そんな中、唯一の…

天皇賞・春 ガンコ "前代未聞"の上がり馬・・まるでフィクションだ!

天皇賞・春の枠順が発表されました。 キタサンブラックVSサトノダイヤモンド、世紀の対決とまでうたわれた昨年から一転、出馬表を眺めてみても小粒な感じは否めません。レイデオロやスワーヴリチャード、キセキ、アルアインらの4歳のG1馬たちは揃って回避し…

フローラステークス 第2の"モズカッチャン"が現れるとすればヴェロニカグレース?  マイラーズCは武豊のエアスピネルを楽しもう!

皐月賞はマグレで当たりました。 この先、当分は的中がないでしょう。 馬券が当ったのは助かりましたし、何より久々に戸崎騎手の優勝インタビューが聞けて嬉しかったです。 東西とも舞台が替わりました。G1はお休みですが、G1の前哨戦となる重賞が二つ組まれ…

皐月賞 エポカドーロ 戸崎に賭けた! 穴ならサンリヴァルの粘り ストップ・ザ・差し馬

皐月賞は雨中決戦となりそうです。馬場状態の悪化がレースにも相当影響するかも知れません。 絶対王者ダノンプレミアムの回避によって混沌としてきました。 ダノンプレミアム以外には負けたことのない馬が2頭います。4戦3勝2着2回のワグネリアン、5戦3勝2着2…

桜花賞 アーモンドアイ 歴史的な後方一気でラッキーライラックを差し切った!レースには痺れたが、我が馬券はまたもや散った・・

後方2番手から直線大外を一気に15頭を抜き去りました。 あの届かないと思われた位置から、どう表現したらいいんだろう。「矢のごとく」「瞬きする間もなく」、、ぴったりの言葉が見つからないほどの常識外れの末脚です。 一頭だけ別の競馬をしているようでし…

桜花賞 やっぱりラッキーライラック軸 不安データを吹き飛ばす!相手はオッズ重視で6頭の穴目に

日曜のお昼前の時点で単勝オッズはラッキーライラックが2,0倍、アーモンドアイ4,1倍、リリーノーブル7,7倍と昨夜から大きな変動がありません。 ラッキーライラックが敗れるとしたらアーモンドアイかリリーノーブルとみているファンが多いようですね。 前のブ…

桜花賞 ああデータに惑わされる!確勝級のラッキーライラックにも一抹の不安が・・結論は持ち越しに

桜花賞の主役はもちろん4戦負けなし、向かうところ敵無しのラッキーライラックです。 前日夜遅い段階で単勝オッズが2,1倍となっています。断然の人気とは言えるのですが、1.5倍ぐらいかなと思っていただけにやや意外な感じがしています。 ライラックにとって…

桜花賞の前に、土曜の阪神牝馬SもニュージーランドTも熱い!少々穴目を狙いたい・・

馬券で負け続けてふと考える。競馬をしていなかったらどんな人生を送っていたのかと。 お金も少しは残せただろうし、もっといい家に住めただろう。芸術や文化にも少しは触れられただろう。家族にも、、。 なぜこんなに競馬にどっぷりはまってしまったのか、…

大阪杯 スワーヴリチャードは無茶苦茶強かった!キタサンブラックの後継者に  トリオンフは8着  まさか後方からの競馬とは・・

今回のスワーヴリチャードの強さにはしびれました。大きく出遅れで後方2番手からの追走となりました。途中から鞍上のM・デムーロは大外から強引にまくっていきます。ペースが遅いとみた判断でしょうか、3コーナーで早々とトップに並びかけて4コーナーでは先…

大阪杯 ただ一筋にトリオンフ  吉報を待っている! 

大阪杯のレースまであと数時間、期待と不安が頭の中で充満しています。 トリオンフについては前のブログで詳しく書きました。 当日お昼の時点で単勝オッズは14,5倍前後、6人気とそこそこの穴人気となっています。ペルシアンナイトやダンビュライトより少し上…

大阪杯 G1初挑戦トリオンフを買いたくなってきた!レース映像を確認して「強い!」と思ってしまった・・

今回のメンバーの中で力量が推し量れない馬が1頭だけいます。小倉大賞典を制して初めて一線級と顔を合わすトリオンフです。 トリオンフについては一部で最大の隠し玉とか遅れてきた大物、秘密兵器とか言われています。 金鯱賞に出ていたら実力の目安もある程…

大阪杯 慎重派(弱気派)が展望したら・・どの馬も勝てない?

キタサンブラックという大きな星が消えた2018年の看板を背負うのはどの馬なんでしょうか。 次のG1は昇格して2年目の大阪杯です。 競馬を予想するスタンスは人それぞれです。 私の場合は人気馬についてはウイークポイントを、穴馬についてはセールスポイント…

高松宮記念 ファインニードルがハナ差制す セイウンコウセイ直線半ばで力尽く 松田よ、よく粘ったじゃないか・・

再チャンスに懸けた松田の夢は叶わず。 セイウンコウセイ6着という結果でも、いつもの「なんでや」というため息は出ませんでした。 先頭で直線に入った時は一瞬夢を見れたし、まあ仕方がないですね。 誤算だったのはダイアナヘイローが絡んできて前半3ハロン…