馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

中山記念  ウインブライトで打倒!ペルシアンナイト  阪急杯はヒルノデイバローとディバインコードを少々  テイエムジンソク大敗で今は馬券が怖い・・

テイエムジンソクよ。私はもう立ち直れない! フェブラリーSの結果とは全く関係ないのですが、私的にはレース前に不吉な前兆があったのです。 この日京都マラソンが行われ、私の家の前の東大路通りがコースになっていました。 マラソンが終わって午後3時頃…

フェブラリーS 一心にテイエムジンソク!結果を待つだけ・・

フィギュアスケート男子で羽生選手が66年ぶりのオリンピック連覇、宇野選手も銀メダルと日本中が歓喜の渦に包まれた土曜日でした。日曜日はテイエムジンソクと古川騎手に期待です。 テイエムジンソクについては不安点を指摘する記事も散見されます。 ▲ダート…

テイエムジンソクに『金メダル』を! 5枠10番、 何よりフェブラリーSに乗れる古川のツキを味方に・・

テイエムジンソクと古川騎手で金メダルを! その古川が13日の火曜日に順延された小倉競馬の第7レースで斜行して後ろの馬が大きな不利を受けました。騎乗停止を食らったらフェブラリーSに乗れないのではと多くのファンが思ったに違いありません。 実際、古川…

中谷ステイフーリッシュ10着 言葉がありません・・  クイーンカップはマウレアと1枠2頭のボックスを少々 

チーン・・・ お賽銭をケチって10円にしたのがあかんかったのか・・ 直線に入るまでに終わっていました。 マイナス12キロの馬体重が発表された時に少し嫌な予感が走りました。 外が伸びない馬場の状態も気になりました。 それでも中谷が克服してくれると信じ…

共同通信杯 矢作厩舎ステイフーリッシュ 勝てば中谷の騎手人生の風景が変わる!

3歳クラシックに直結する共同通信杯、有力候補を託された中谷騎手はレース前夜どんな気持ちで過ごしているのでしょうか。 ステイフーリッシュ、父ステイゴールドで中谷の恩師である矢作調教師の期待馬です。 中谷は年明けの自身のブログで、「去年のホープフ…

キャリア1戦は勝てないジンクスを破ったのはダノンマジェスティではなくサトノフェイバーだった!我が馬券はまたもや寒空を舞った・・

強いはずの馬がコロコロ負けるのが競馬と分かっちゃいるけど、きさらぎ賞の断トツ人気のダノンマジェスティが9着に沈みました。 自分の中の今回のテーマはキャリア1戦の馬は勝ったことがないというジンクスにどう立ち向かうかでした。そしてこのジンクスは今…

きさらぎ賞 キャリア1戦は勝てないジンクスを吹き飛ばそう!ダノンマジェスティ春の主役候補に。他の1戦馬にもチャンスあり?  東京新聞杯は軸分からず、ボックスにしました。

インフルエンザが過去最多の患者数を記録するほどの猛威をふるっています。こちらはインフルエンザには幸い逃れていますが、馬券当たらない病にかかったようです。まあいつものことです。 強いはずの馬がコロコロ負ける。「競馬ってホンマに難しい」と毎週ご…

私の目は節穴だった・・馬券内自信度100%のキングズガードが沈没(泣)ノンコノユメが復活勝利!

根岸ステークスの結果はショックでした。 1400ダートならキングズガードで堅い!自分の中の鉄則でした。実際、このレースの前までの1400ダートのキングズガードの成績は22回出走して1着8回、2着7回、3着5回、4着以下は僅か2回。22回走って20回は馬券になって…

シルクロードS こんな難しいレース、的中するなんて無理です。好きな馬を少し買うだけ・・     根岸S  鬼脚合戦ならキングズガードを信頼!

土曜日はルメール騎手が東京競馬場で爆発しました。1日6勝の荒稼ぎでした。この日のルメール騎手は芝、ダートともコースの状態を熟知しているようで、とにかく位置取りが完璧でした。 京都競馬場ではシルクロードSです。高松宮記念を見据えた一戦で、昨年は…

東海S  テイエムジンソクの相手は配当重視で穴馬3頭にした。アメリカJCCはミッキースワロー 相手はレジェンドセラー1点で

先週の日曜日はMデムーロ騎手が自己最多となる一日6勝と大暴れしました。一方この日が騎乗停止明けで今年のスタートを切ったルメール騎手は2着が6回もありながら1着はゼロに終わりました。 そのルメール騎手は今週土曜日の第4レースで今年の1勝目をあげてい…

日経新春杯 ソールインパクト  アルゼンチン杯を素直に評価したが・・雪の影響で波乱も?

私の狙い馬は外れるのが常ですが、珍しく期待に応えてくれました。 土曜日の愛知杯、6番人気のエテルナミノルが直線半ばで抜け出して押し切り重賞初制覇をやってのけました。 四位騎手の騎乗ぶりも冴えていました。前目のボジション取り、直線で追い出すタイ…

愛知杯 エテルナミノルでドキドキワクワク!距離持つかなあ?

正月の3日間開催の最大のハイライトは戸崎騎手でした。中山金杯セダブリランテス、フェアリーS プリモシーン、シンザン記念アーモンドアイと3日連続で重賞制覇という快挙です。しかも馬主はすべてシルクレーシングというから驚きですよね。 戸崎騎手は3日間…

シンザン記念  最後まで軸を決められず4頭ボックスに・・ブランモンストルに淡い夢も

フェアリーSのスカーレットカラーは直線で一瞬差し切れるかなと思ったのですが、、。 3日開催の最終日は京都の明け3歳馬によるマイル戦シンザン記念です。天気は雨がちで馬場は微妙のようです。 紙面を追いながら出馬表を睨んでいますが、狙いをつけたい1頭…

フェアリーS  スカーレットカラーが鋭く伸びるはず・・太宰よ大丈夫だ、頭まで突き抜け!

金杯は東西とも波乱なしの結果でした。 京都金杯は武豊のブラックムーンが最後方から直線豪快に決めました。キタサンブラックが去ってブラックムーンですか。なんか出来すぎているようですが、武豊騎手も好調の波に乗っていますね。 直線一気を期待したラビ…

京都金杯 牡馬を蹴散らせ ラビットランの直線一気! 中山は人気でも戸崎のセダブリランテス

2018年の競馬がスタートします。 昨年末の競馬の記事やコラムでは大団円という活字を何度も目にしました。 キタサンブラックに象徴されるように、すべてがめでたく収まるという意味でイスラボニータ、コパノリッキーも役者の違いを見せつけるような走りでし…

ホープフルS ボックス馬券に気持ちを込めて・・タイムフライヤー、サンリヴァル、トライン、ステイフーリッシュで引っかからないか?

有馬記念は多くの競馬ファンにとって最高のかたちのフィナーレでしたね。 キタサンブラックは歴史に名を刻む偉大な馬となりました。そして武豊も再び燦然と輝きました。 国民的人気を誇ったキタサンブラックでしたが、意外にも1番人気に推されたのはデビュー…

有馬記念 キタサンブラックに酔いしれたいのですが、若干の不安もあり・・結局シュヴァルグラン、スワーヴリチャードとの3強予想しか思いつきませんでした。

1年の締めくくり、年の瀬の盛り上がりの中に哀愁が漂う有馬記念。今年からはもう一日ホープフルステークスの日程が組まれてやや趣きが異ったような感もありますが、最強馬で多くのファンに愛され続けて来たキタサンブラックのラストランということで例年以上…

朝日杯FS  ダノンプレミアムで堅いらしい!ならダ・ダ・ダの3頭で楽しみます

2017年の中央競馬も押し詰まってきました。 秋以降のG1はすでに9レースが終わっています。初っ端のスプリンターズSこそ関東馬のレッドファルクスが優勝しましたが、その後は全て関西馬が1着となっています。 関西在住なので少々上から目線で言わせて。 「…

阪神ジュベナイルF  戸崎よ! マウレアでG1をもぎ獲れ

ムーアの鬼気迫るアクションに火がついたようにゴールドドリームがゴール前すっ飛んて来ました。 チャンピオンズカップも外国人騎手に軍配があがりました。 エリザベス女王杯からこれで4連続です。 強調したいのは彼らが決して上位の人気馬に乗って勝ったわ…

チャンピオンズC 勢いで突き抜けろ!この2頭テイエムジンソク, ロンドンタウン

M・デムーロ、ルメールに加えてこの時期は短期免許で外国人騎手がわんさか押し寄せています。ムーアやボウマンら世界で活躍しているジョッキーばかりなので、外国人騎手同士で決まるレースが再三見られます。マイルチャンピオンシップもジャパンカップもそう…

ジャパンカップ  最強キタサンブラックの重箱の隅をつついた・流れ的にはレイデオロとソウルスターリングの3歳馬か?

エアスピネルの単勝とサングレーザーとの馬連、ワイド一本で勝負したマイルチャンピオンシップでしたが、こちらの夢を打ち砕いたのはやっぱりあの男でした! ムーアのエアスピネルが早々と抜け出しサングレーザーが追いかけます。直線半ば過ぎで「出来た!」…

マイルCS エアスピネル 豊降板には驚いたが、ムーア起用に陣営の執念を見た! 対抗には天井知らずのサングレーザーを推す

京都競馬場の今年ラストのG1戦、マイルチャンピオンシップです。 G1のマイル戦は武豊・エアスピネルのコンビと心中すると年初から決めていました。 それが好事魔多しとでも言いましょうか。天皇賞(秋)で"神騎乗"とまで称賛され改めて存在感を示していた武…

なんて奴だ!デムーロは  

エリザベス女王杯もまたM・デムーロにしてやられました。 G1に滅法強いデムーロに少し触れてみました。 M・デムーロ騎乗の5人気3歳のモズカッチャンは粘るクロコスミアをゴール寸前にとらえG1三度目の挑戦で栄冠に輝きました。それにしてもルメールが追う…

エリザベス女王杯 ヴィブロスは強いけれどもミッキークイーンも黙っちゃいない!

今週から年末までノンストップのG1戦線です。 「勢い」対「格」ビッグレースでは常にこのせめぎ合いです。 今年のエリザベス女王杯は古馬の実績馬に3歳の上位馬が揃う豪華な顔ぶれとなりました。 「格」重視の見立てで予想しました。ドバイターフで世界の強…

みやこステークス 距離延長に不安もキングズガードの破壊力に託した・ゴール前で叫びたい!

天皇賞(秋)は後世に語り継がれるレースとなりましたね。 どしゃ降りで水の浮く歴史上特異な馬場、死闘を制したキタサンブラックの底力、出遅れを救った武豊の"神騎乗"とまで評される好判断、多くの競馬ファンの胸にしっかりと刻まれました。 キタサンブラッ…

天皇賞(秋) グレーターロンドン 後方から届かずが目に浮かぶのに買ってしまった!

前回のブログでデムーロ、ルメールの二人にやられっぱなしの現状を嘆いたとこでしたが、この土曜日もそれを象徴する一日でした。 東京競馬場ではルメールが7勝の固め打ち、一方京都競馬場でもデムーロ兄弟で6勝とやりたい放題でした。 日本の競馬はこの二人…

またもやデムーロか・・1番人気キセキが圧勝!私のミッキースワローは直線伸びず  

台風が接近、一足早く我が体内は強風が吹き荒れ、ハズレ馬券を容赦なく雨が打ち続けました。 また、またデムーロにしてやられました。なんという奴だ! 記憶にない不良馬場で行われた菊花賞は1番人気に推されたデムーロ騎乗のキセキが直線豪快な差し脚で2馬…

菊花賞 ミッキースワローを信じるのみ!トーセンホマレボシ産駒にG1を・・

京都は土曜日から雨が降り続いています。 芝に水が浮く馬場の菊花賞となりそうです。 衆議院選挙の投開票日だからトーセンホマレボシと言っている人がいました。 なるほど"当選誉れ星"ですか。考えた人うまいなあ、、。 私にとっては縁起良し、座布団一枚で…

秋華賞 ウサギが走るラビットラン、再び爆差しが見たい! 馬券は逃げ脚+差し脚の 4頭BOXで・・、

毎日王冠のリアルスティール、京都大賞典のスマートレイアー、どちらも眼中になかった馬でした。 秋になっても不甲斐ない予想が続いています。 今週からは京都競馬場が大舞台になります。 今年の秋華賞はソウルスターリングの名こそありませんが、春のクラシ…

京都大賞典 サウンドオブアース 今回も悲願ならずと思いつつも・・   南部杯は好きなキングズガードを応援!

デムーロ、何という奴なんだ!憎たらしいほどの勝負強さ。 毎日王冠で圧倒的に支持されていた3歳牝馬ソウルスターリングは逃げて直線は馬群に沈みました。 皐月賞の牝馬ファンディーナを見ているようでした。 怪しい人気だと思っていましたが、明らかな過剰…