馬の前に、馬

馬券下手が競馬をすれば、いかに負けるかを実証

G1大反省⑥ ああダノンキングリー 事態急変に馬券は外れ、予感は当たった!

やっぱりなあ、、 マイルチャンピオンシップのダノンキングリーは同じ名前でも私の知っているダノンキングリーとは別の馬でした。 私の競馬友だちの中○君のヨコテン嫌いは競馬仲間ではつとに有名である。 以前に何度か痛い目にあったそうで、彼曰く「あのオ…

マイルチャンピオンシップ  何がなんでもダノンキングリー! 

ファン注目の対決の際、私のヘボ予想は必ず逆の結果になるようです。 アーモンドアイ対サートゥルナーリアの天皇賞、神戸新聞杯の衝撃的な走りを見てサートゥル確信の本命としましたが、アーモンドアイの次元の違う強さだけが目立ってサートゥルはズルズル後…

G1大反省⑤ エリザベス女王杯  なぜラッキーライラックとクロコスミアを買わなかったのか・・

馬券検討において柔軟性を欠くというか意地を張ると駄目ですね。 ラッキーライラックが来たら仕方がないと記しましたが、敢えて捨てた2頭のワン・ツーという恐れていた結果となりました。 今年のエリザベス女王杯、人気は4頭に集中しました。 4頭のうちオー…

エリザベス女王杯 穴で注目は シャドウディーヴァ、ウラヌスチャーム、ポンデザール、センテリュオ 

武蔵野ステークスは235万円と大波乱の上をいく超絶な結果となりました。 エアアルマスは11着。この馬を絶対視した私はやはりド素人です。 予想をするという行為そのものが虚しく思えました。 日曜はエリザベス女王杯です。 午前10時の時点の単勝オッズはオー…

武蔵野S 快進撃エアアルマスは強い! 相手が難解、どうにか3頭を探したが・・

JBCスプリント、藤田菜七子騎乗のコパノキッキングが直線で抜け出した時は完全に出来たと思ったのですが、、。 思わぬ伏兵にヤラれました。 これはきっと神様が待ったをかけたのでしょう。まだG1制覇は早過ぎると。 地元浦和のブルドックボスが中央勢を撃…

JBC3競走 菜七子 スプリントで史上初の快挙へ コパノキッキングを応援!

日曜のアルゼンチン共和国杯にみやこステークス、どちらもかすりもしませんでした。 毎年、G1シーズンになるとボロボロになる傾向がより強くなります。 祝日の月曜日はJBC3競走が浦和競馬場で開催されます。 最大の注目は藤田菜七子の快挙なるかですね。 …

アルゼンチン共和国杯 ルックトゥワイス 切れ味一番!  みやこS  アナザートゥルース 大野の豪腕で飛躍を! 

サートゥルナーリアが最強と錯覚した後遺症から立ち直れるのはいつになるやら、、 馬券を買うのに臆病になっています。 土曜日、ルメールは東京で5勝の固め打ちで138勝、川田は京都で2勝の135勝とルメールが勝ち星でトップに立ちました。 川田も踏ん張りどこ…

G1大反省④ 天皇賞・秋 あぁ サートゥルナーリア  あの神戸新聞杯のぶっちぎりは何だったのか・・? 

人様に競馬を語るのが恥ずかしいぐらいの惨敗ぶりでした。 つくづく競馬には向いていません。アーモンドアイは呆れるほど強かったです。 アーモンドアイの単勝オッズは1,6倍、対してサートゥルナーリアは3,4倍と思ったより開きがありました。 私と違って多く…

サートゥルナーリア       天皇賞・秋  この馬ならきっと!

神戸新聞杯を見て腹を決めました 家の前と裏、2つの神社に手を合わせて来ました。あれこれお願いせずに天皇賞一点だけです。 土曜日のラグビーW杯準決勝、王者ニュージーランドをアーモンドアイ、イングランドをサートゥルナーリアに見立てて観戦しました。 …

スワンS グァンチャーレ  走りを重ねて今回が40戦目、7歳で絶頂期を迎えた!?

アーモンドアイvsサートゥルナーリアの大一番がいよいよ迫って来ました。 土曜日は京都でスワンステークス1400mです。フルゲートの18頭が揃いました。 確たる軸馬が不在の混戦模様となっています。 昨年は断然の1人気モズアスコットが後方から追い込むとこ…

G1大反省③追加 菊花賞 ワールドプレミアをなぜ重視出来なかったのか!

名将・野村元監督の言葉に「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」というのがある。 (備前国平戸藩主だった松浦静山の随筆集からの引用) 負ける時、すなわち馬券を外す時には不思議な点はなく、負けて然るべき要因がある。 ふり返れば、負けた理…

G1大反省③ 菊花賞ワールドプレミア制す  私が思いを寄せた2頭は弾けず、、馬券は完敗! 記録尽くめの武豊はやっぱり競馬界の大スター

ワールドプレミアでしたか。武豊ですか。 これで最年少と最年長の菊花賞制覇、昭和、平成、令和で優勝と記録尽くめの栄冠となりました。 やはり、競馬界きってのスターです。 時代の節目には武豊なんですね。 熟考を重ねて勝負しましたが、不的中に終わりま…

菊花賞 ヴェロックス中心  相手にはレッドジェニアルとホウオウサーベルを抜擢! 私なりの渾身作です・・  

強い馬がコロッと負ける、これが競馬だと分かっていてもアドマイヤマーズの惨敗は予想だにしませんでした。 なんでや!? G1タイトルを2つ、3歳のトップマイラーは直線で全く弾けずの9着、土曜の富士ステークスを制したのはもう1頭のG1馬ルメールの4歳牝馬ノ…

富士S アドマイヤマーズ信頼していいはず・・  穴で3歳エメラルファイト スプリングSの走りを!  

前回のブログでも触れたましたが、台風19号が襲来した先週の土曜日、京都競馬場は予定通り開催しました。 京都直撃ではなかったとはいえ、台風の最中にいったい何人ぐらい競馬場に来たのか知りたかったところ、入場者数は5,115人と新聞記事に載っていました…

府中牝馬S スカーレットカラー ようやく重賞を狙えるとこまで来ました!

台風の影響で土曜、日曜の開催が中止になっていた東京競馬場、3日間開催の月曜日は府中牝馬ステークスが行われます。 芝は良に回復したようです。 2歳時にG1タイトル、桜花賞2着、オークス3着と華々しい活躍をしたラッキーライラックの参戦がレースを盛り上…

G1大反省② 秋華賞 クロノジェネシス最後の1冠を力でもぎ獲った! 津村・カレンブーケドール 惜しくもまた2着 タイトルはお預け・・

秋華賞は2頭の単勝と4頭ボックス馬券(馬単とワイド)を購入しました。 4頭のうち2頭は大敗と相変わらず甘い見立てでしたが、残りの2頭が1, 2着してくれたのでどうにか救われたという感じです。 秋華賞は4人気のクロノジェネシスが直線豪快に差し切って最後の…

秋華賞 JRA・G1ジョッキーになるんだ! 津村・カレンブーケドール、三浦・フェアリーポルカ  どちらも走る馬です・・ビッグチャンスです 

超大型台風19号の襲来で東京競馬場は土曜、日曜の開催が中止になりました。台風の進路からみて予測していましたが、少し驚いたのは土曜の京都を通常通り開催したことです。恐らくぎりぎりの決断だったと推察します。 さて秋華賞です。今年は桜花賞馬グランア…

毎日王冠 ダノンキングリーは鉄板!  京都大賞典 グローリーヴェイズも堅軸!  どちらもガチガチ配当はやめて欲しい・・

日曜は東西でG2が2レース組まれています。今週はどちらも軸は堅そうです。 東京は毎日王冠です。ここはどう考えても3歳馬ダノンキングリーで大丈夫でしょう。 現役最強のレベルにあるサートゥルナーリアと春のクラシックで勝った負けたの好勝負を演じた馬で…

G1大反省 スプリンターズS  自信の本命ディアンドル全く通用せず13着大敗、、 タワーオブロンドンは強かった!

いやあ、G1戦の初っ端からズッコケました。G1初挑戦で4人気と思った以上に支持された3歳牝馬ディアンドルに入れこんでしまいました。 勝ち負けすると自信あったのです。 7戦5勝2着2回のオール連対、デビューから一貫して1200mに照準を合わせ、まさにスプリ…

スプリンターズS ディアンドル 1200にこだわってオール連対 3歳牝馬がG1初挑戦で快挙を!

神戸新聞杯のサートゥルナーリアの強かったこと。かつてのシンボリルドルフを彷彿させるようなパーフェクトな競馬でした。 そのサートゥルナーリアの次走は天皇賞と発表されました。そして鞍上はルメールからスミヨンに替わるのですって。ルメールのアーモン…

神戸新聞杯 レッドジェニアル 2強にひと泡吹かすならこの馬しかいない?    オールカマー G1馬2頭にも隙あり? ボックス馬券で好配当を狙ったが・・

「オセアグレイトに飛びつくのは素人の典型か?」月曜のセントライト記念の結果は前回のブログの通り素人でした。 オセアグレイトは夏の上がり馬という見立てで4人気に支持されましたが、何の見せ場もなく14着に終わりました。多分こうなると思いながら買っ…

セントライト記念 オセアグレイトに飛びつくのは素人の典型なのか?・・野中の初タイトルを全力で応援!    

ローズSは2歳女王で1人気に支持されたダノンファンタジーが貫禄を見せました。直線で大外から計ったように差し切りました。 本番を見据えながら、人気にも応える川田は頼りになります。 クラシック出走組が上位を独占、夏の上がり馬は全滅でした。 経験の差…

ローズS 馬券内ならダノンファンタジーで仕方ないか!  大波乱も想定して夢馬券も買ったが?!

先週は2レースとも私の軸馬はさっぱりでした。セントウルSのダイメイプリンセスは6着、京成杯オータムHのクリノガウディーは10着。直線に入った頃にはギブアップ、我ながら力通りの下手な予想でした。 日曜はローズS、好メンバーが揃いました。桜花賞やオ…

セントウルS  ダイメイプリンセス  京成杯オータムH クリノガウディー  今週はすんなり軸決まる!果たして・・?

先週の新潟記念は私の予想力の浅さ、限界が露呈しました。 第一段階として断然の本命、ルメールのレイエンダを外したまでは正解でした。しかし この先がお粗末です。有力馬とみた8頭から4頭を選んで馬単とワイドのボックスを買いました。その4頭の着順が5着…

新潟記念 いくら考えても結論出ず・・ レイエンダ外しのボックスで観戦料のみ   小倉2歳Sはトリプルエースの差しに期待も、、よう分からんです。

川田が凄味を増してきています。 2週前の札幌記念、ブラストワンピースに続いて先週のキーンランドCでもダノンスマッシュで制しました。 主戦騎手の池添、北村友からの乗り替りで、きっちり結果を出しました。 さらにワールドオールスタージョッキーにも輝…

キーンランドC 過去データを調べたら実績馬にも不安? 牝馬の選別がポイント?1人気ダノンスマッシュは57キロの克服が課題?  新潟2歳S ウーマンズハートの剛脚にしびれてみたい!

先週の札幌記念も見当外れの予想でした。連対は安泰としたフィエールマンはやっとこさの3着、半信半疑だったブラストワンピースが1着、軽視したサングレーザーが2着ですから完敗です。こんな見立てですから的中なんて無理な話です。池添から乗り替わって見事…

札幌記念 フィエールマンで仕方ないか 配合に期待は3歳ランフォザローゼス   北九州記念  4頭ボックスを選択しましたが、、、

先週の関屋記念、ソーグリッタリングとミエノサクシードで決まっていたらなあ。 結局、3連複とワイドだけの地味な的中だけに終わりました。悔しい! 私の願いを打ち砕いたのはルメールです。絶妙のタイミングでミッキーグローリーの末脚を引き出し、ゴール前…

関屋記念 ソーグリッタリング 安定感を信頼しましたが・・私が選んだ軸はいつも見当違いだけに?  エルムS 7歳ドリームキラリの先行粘りを応援!

先週も酷い予想でした。小倉記念のアイスバブルは4コーナーでサヨウナラ。まあ見立ての甘い事。評価を少し下げた1人気メールドグラースがハンデ頭をものともせずに差し切りました。レパードSも危ないかもとしたデルマルーヴルがきっちり2着を確保しています…

小倉記念 アイスバブル 斤量差を味方にメールドグラースを倒す! レパードS 1人気デルマルーヴルを外したボックスを少しだけ買ったが?

ディープインパクト死すの衝撃は一般ニュースでも大きく報じられました。 全てのレースに騎乗した武豊騎手は「私の人生において特別な馬だった」と語りました。 ディープインパクト、次元を超えた強さは馬名が全てを表しています。よくぞ命名したものです。 …

アイビスSD 千直ならダイメイプリンセスと思っていたが 枠が最悪でボックス買いも?・・  クイーンSは穴でスカーレットカラーを少々

先週の中京記念は3歳馬2頭がゴール前1人気馬を交してくれて何とか的中できました。一方函館2歳Sは確勝級とみた馬がスタートで出遅れてレースになりませんでした。 不確定要素が多い競馬ですが、現役最強牝馬エネイブルがキングジョージⅥ世で接戦を制して連…